クレジットカード現金化の審査

ギフトクレジットでは審査がありません

ギフトクレジットは消費者金融のような審査不要なので、書類の準備や現金化業者から会社への在籍確認の電話不要で利用できます。

申込はスマホやPCからネットで完結しますので、店員とも顔を合わす事なく資金調達できます。

ギフトクレジットは在籍確認の電話が不要

クレジットカード現金化の在籍確認

消費者金融の審査の場合、申込をしたのが土曜日や日曜日で勤務先が休みだと、電話での在籍確認が取れないので審査が保留で申込の当日に即日借入する事は出来ません。

ギフトクレジットなら、勤務先への在籍確認の電話連絡不要で急に現金が必要になった今すぐでも融資が可能です。

在籍確認の電話なしで利用できる理由は、現金化業者は消費者金融のような貸金業者ではなく、キャッシュバック特典付きの商品をネット販売している通信販売業者だからです。

現金化業者から現金が振込まれるので錯覚しがちですが、振込まれるお金はキャッシュバック特典なのです。

通常、貸金業者の場合、返済能力を見極めるために収入証明の書類や安定した収入が得られているのかを判断するために審査がありますが、クレジットカード現金化では勤務先に在籍確認の電話ありません。

但し、審査不要といっても、クレジットカードの盗難品の不正利用や、未成年の利用を未然に防ぐために本人確認は行います。

本人確認の書類は運転免許証・健康保険証・パスポート等の身分証の写メを業者宛にメールで送信します。業者から確認の電話が来るので、身分証の内容に誤りがなければ問題ありません。

本人確認が取れたら申込金額分のキャッシュバック特典付き商品をクレジットカード決済で購入します。

購入代金に応じたキャッシュバック率の金額から、手数料を差引いた現金を指定口座に振込んでもらいます。

当然すべての手続きがWEB完結なので一歩も外に出ないで、誰にも顔を合わせる事なく資金調達できます。

上限額は、ショッピング枠の残高。

ネットショッピングや日常の買物をカード決済する事が多い人は、残高不足になりがちなので、残高をカード会社に確認してから申込すると良いでしょう。

もしショッピング枠の残高不足なら、別のクレジットカードを利用するか、複数枚合わせての合計金額を考える必要があります。

多数ある現金化業者の中には悪徳な業者も存在するのが現状ですので、最初に書いた聞くべき項目を忘れず、悪徳業者に引っかからない様にしてください。

ショッピング枠を増枠するには返済実績が審査に影響する?

ショッピング枠の増枠

便利なクレジットカードですが、ショッピング枠が常にギリギリの方も居るかと思います。

では、ショッピング枠を増やすにはどうしたら良いでしょうか?

例えば30万円の利用限度額が設定されており、20万円の買物をした場合の利用可能枠は10万円となります。

返済日に一括で20万円を支払えば、利用可能枠は30万円に戻る事になりますので、リボや分割の場合、無理のない返済は可能です。

しかし、利用限度枠は中々増えません。

利用可能枠が常に余裕のある状態を保つには、無理がなければ一括返済が無難です。

もう一つはカード会社に増枠の申請をする事。

カード会社によって対応は異なるようですが、増枠希望額を申請し審査が通れば増枠出来る事になります。

電話での申請も出来ますが、カード会社のログイン画面から簡単に申請する事も可能です。

クレジットカード現金化はショッピング枠の利用可能枠の範囲内でキャッシュバック付きの商品を購入するので、ショッピング枠に余裕がないと希望する金額のキャッシュバックを受け取る事が出来ません。

ショッピング枠の増枠は審査があるので即日審査が通るとも限りませんし、現金化業者でも増枠については対応することは不可能です。